コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

事業内容

TOP > 事業内容 > 構造物調査

構造物調査

既存のコンクリート構造物や鋼構造物の調査・診断を実施し、材料面および構造面での健全性を評価します。 調査診断結果をもとに、補修・補強設計を検討します。

補修・補強設計

補修・補強設計

構造物の調査結果をもとに、最適な補修・補強工法を検討します。

外観調査

外観調査

橋梁、鉄道、高速道路、港湾などのコンクリート構造物に発生しているひび割れ、剥離、剥落、析出物、錆汁、鉄筋露出、うき、豆板、漏水等の損傷を観察し、損傷図を作成します。

強度測定

強度測定

衝撃弾性波試験(iTECS法、表面2点法)、超音波法、ソフトコアリング(新設、既設)、ボス供試体による試験などにより、コンクリート構造物の強度を測定します。
国土交通省「微破壊・非破壊試験によるコンクリート構造物の強度測定試験要領(案)」にも対応します。

鉄筋探査

鉄筋探査

電磁波レーダ法や電磁誘導法により、コンクリート中の鉄筋位置やかぶり厚さを測定します。
国土交通省「電磁誘導法及び電磁波レーダ法によるコンクリート構造物中の配筋状態及びかぶり測定」にも対応します。

コア採取

コア採取

鉄筋探査により鉄筋位置を検出したのちに、鉄筋を避けてダイヤモンドドリルでコアを採取します。
採取したコアを用いた室内試験(圧縮強度、静弾性係数、中性化深さ、塩化物含有量、アルカリ量分析、ゲル分析など)も行います。

はつり調査

はつり調査

かぶりコンクリートの一部をはつり取って、かぶり深さ、中性化深さ、鉄筋の種類・径、腐食度、ひび割れ深さ、配筋状態などを調べます。中性化深さについてはドリル法による方法も行います。

反発度測定(リバウンドハンマー法)

反発度測定(リバウンドハンマー法)

コンクリート表面の反発度を測定し、コンクリートの圧縮強度を推定します。

超音波伝播速度測定

超音波伝播速度測定

コンクリート中を伝播する超音波(周波数50〜100kHz)の速度を測定し、コンクリートの健全度やひび割れ深さを推定します。

赤外線サーモグラフィー法による欠損部検出

赤外線サーモグラフィー法による欠損部検出

壁面を赤外線カメラで撮影し、温度分布画像から、漏水、浮き、剥離、空洞の位置と範囲を調べます。

構造物内空洞観察(ビデオスコープ調査)

コンクリート構造物の内空部やトンネル履工背面等をビデオ録画可能なファイバースコープにより、コア孔などを通じて観察します。

付着強度試験

付着強度試験

耐震補強などで増厚されたコンクリートや、表面保護工として施工された塗膜などと母材との付着強さを測定します。

応力頻度測定

応力頻度測定

橋梁各部材に生じる実応力の実態を把握するための応力頻度測定を行います。

自然電位測定

自然電位測定

コンクリート中の鋼材の腐食状況を把握するための自然電位測定を行います。

分極抵抗測定

分極抵抗測定

コンクリート中の鋼材の腐食状況を把握するための分極抵抗測定を行います。

透気試験

透気試験

表層コンクリートの耐久性能 (物質透過抵抗性)を把握するための 透気量を測定します。

橋梁の点検・調査

橋梁の点検・調査

塩害、アルカリ骨材反応、中性化等による劣化を対象として調査・診断・対策の提案を行います。外観調査、はつり調査、非破壊検査などの現地調査を行い、現地で採取したコンクリートコアを用いて各種室内試験を実施し、現時点での劣化度および将来の劣化進行を予測します。
また、国土交通省「橋梁点検要領」に準じて橋梁点検も行います。

PCポストテンション桁の調査・補修

PCポストテンション桁の調査・補修

橋梁の主ケーブルや横締めケーブルについて、グラウト充填状況、鋼材の腐食状況を調査します。また、グラウトの充填不良箇所には再注入を行います。

実橋載荷試験

実橋載荷試験

橋梁の健全度や補強工事の効果を確認するために、大型車両を用いた静的および動的載荷試験を実施します。たわみやひずみ、ひび割れの挙動等の測定結果を解析して耐荷力を評価します。

基礎の調査

基礎の調査

各種杭のインティグリティ試験機や、衝撃弾性波試験機を用いて杭長や健全度を調査します。

構造物調査 作業内容

Copyright(c) 2009 CHUKEN CONSULTANT CO.,LTD. All rights reserved.

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント