コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント

事業内容

TOP > 事業内容 > コンクリート試験

コンクリート試験

コンクリート材料試験、配合設計、フレッシュコンクリートの特性試験ならびに硬化コンクリートの各種の物性・耐久性・熱特性試験を実施します。 鉄筋コンクリートや各種の補強材を用いた部材の耐荷力試験を実施します。 マスコンクリートの温度応力解析などを実施します。

配合試験・フレッシュコンクリート

配合試験・フレッシュコンクリート

目的や用途、使用環境も考慮して、普通コンクリート、高強度・高流動コンクリート、ダムコンクリート、繊維補強コンクリートなどの様々なコンクリートの配合を検討致します。再生骨材や特殊な混和材等を使用したコンクリート配合検討や、様々な温度環境下でのフレッシュコンクリートの特性試験も行います。

高強度・高流動コンクリート

高強度・高流動コンクリート

高強度・高流動化コンクリートの配合検討や、その物理性状を測定いたします。

ダムコンクリート

ダムコンクリート

RCDや内部・外部・構造用コンクリート等の配合検討ならびに物理性状を測定いたします。

耐久性

耐久性

中性化、凍結融解に対する抵抗性、塩化物イオンの浸透性、透水性、アルカリ骨材反応等に係わるコンクリートの特性などを調査します。凍結融解抵抗性に関連する気泡間隔係数等の測定も実施します。アルカリ骨材反応については、各種の分析や促進試験を行い、骨材の反応性からコンクリートの膨張性までを的確に判定します。コアの残存膨張量測定のための促進養生方法は、JCI-DD2法、NaOH溶液浸漬法(ASTM)、NaCl溶液浸漬法(デンマーク)等があります。

中性化深さ測定

中性化深さ測定

二酸化炭素がコンクリート内に侵入して炭酸化反応を起こし細孔液中のpHが低下する現象を中性化といいます。中性化はコンクリートコアや促進中性化装置などで促進させたコンクリートを用いて、フェノールフタレイン溶液を噴霧することで計測します。

凍結融解試験

凍結融解試験

積雪寒冷地では、コンクリート中の水分の凍結融解作用により、コンクリートに劣化が生じることがあります。事前に使用するコンクリート供試体により、凍結融解試験を実施し耐凍害性を判定します。次の2種類の試験方法が実施できます。
 A法:水中凍結融解試験方法
 B法:気中凍結水中融解試験方法

コアの促進養生

コアの促進養生

コンクリート骨材にはアルカリシリカ反応により構造物に有害な膨張を示すものがあります。構造物より採取したコアにより、JCI-DD2法、NaOH溶液浸漬法(ASTM)、NaCl溶液浸漬法(デンマーク)などの促進養生を施し膨張量を測定します。

気泡間隔係数測定

気泡間隔係数測定

コンクリート中には空気泡が存在し、耐凍害性を左右します。コンクリート構造物や作製した供試体中の気泡間隔係数を測定します。

コンクリートの透水試験

コンクリートの透水試験

コンクリートの透水係数を測定します。

細孔径分布測定

細孔径分布測定

コンクリートの細孔径分布を測定します。

力学特性

力学特性

圧縮強度・曲げ強度など各種の強度特性をはじめ、静弾性係数、ポアソン比、曲げタフネス等の力学特性を測定します。また、各種コンクリートの乾燥収縮、膨張及び収縮試験、自己収縮、クリープといった変形特性を測定します。鉄筋の引張強度やコンクリートとの付着強度といった鉄筋コンクリートに係わる特性も調査します。

保有試験機

圧縮試験機:5000kN、2000kN
万能試験機:2000kN,1000kN

曲げタフネス試験

曲げタフネス試験

繊維混入コンクリートの曲げタフネスを測定します。

乾燥収縮試験

乾燥収縮試験

コンクリートを一定環境に保ち、コンクリート供試体の長さ変化試験を実施します。

クリープ試験

クリープ試験

コンクリートのクリープ試験を実施します。

拘束ひび割れ試験

拘束ひび割れ試験

外部拘束を行ったコンクリート供試体により乾燥収縮によるひび割れの発生日数を測定します。

膨張性試験

膨張性試験

コンクリートの混和材として、膨張材を使用した場合などの膨張や収縮量を測定します。

熱特性、構造物の温度上昇

熱特性、構造物の温度上昇

コンクリートの断熱温度上昇量、熱伝導率、熱拡散率、熱膨張係数といった熱特性や、様々な温度環境下での強度発現性を調査します。各種コンクリート構造物について、材料特性、配合、施工条件を考慮した温度応力解析を行い、ひび割れ発生の危険性を評価します。
 ※保有ソフト:JCI温度応力、ASTEA-MACS 3次元FEM

特殊試験および部材試験

●鉄筋コンクリートはりや版、高強度繊維補強はりや版などの供試体の作製、曲げ試験、繰り返し載荷試験などを実施し、部材の性能を試験します。
●部材の変位のほかコンクリートや補強材のひずみなどを測定し挙動を把握します。
●補修材や外壁材等の各種の性能を評価します。
●特殊な実験用試験体の作製から、各種の実験や評価まで、総合的な検討も行います。
●空洞やジャンカのある研修用、展示モデル供試体などの作製も行います。

特殊試験および部材試験

コンクリート試験 作業内容

Copyright(c) 2009 CHUKEN CONSULTANT CO.,LTD. All rights reserved.

株式会社中研コンサルタント|コンクリート材料・構造、環境、地盤、分析の専門コンサルタント